ホワイトニング

ホワイトニング

WHITENING

ホワイトニング

ホワイトニングの白い歯のイメージ

歯の白さで相手に与える印象は変わります。
人と接することの多い接客業や広報の方にも、歯のホワイトニングをされる方が増加しています。

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、あなた自身の歯を白くする治療法です。先天的な変色や加齢的変色は、漂白(ホワイトニング)する事でより白くなります。

ホワイトニング治療には、オフィスホワイトニング(診療所内で歯科医が主体となり、患者さんに治療をする方法)と、ホームホワイトニング(歯科医の診療方針・指示に従い、患者さんが自ら行なう方法)とがあります。

最新・最速のホワイトニング、ホワイトクール

白く透明感のある歯は、若々しく美しい印象を与えます。輝く白い歯で笑顔に自信を!
ホワイトクールは、ホワイトニング後の食事制限もなく負担がかからない、安全で気軽にできる最新ホワイトニングです。

歯肉保護が要らない画期的なオフィスホワイトニング、ホワイトクールの特徴

・しみない ・痛くない ・熱くない ・食事制限が要らない

今までのオフィスホワイトニングに比べてしみにくく、ライトや薬剤から歯肉を守るプロテクターが不要! そしてライトから熱が出ないので痛くなく、リラックスしてゆっくりとした時間を過ごせます。歯の表面もツルツルになり、唾液中のカルシウムやフッ素も取り込まれ、より歯質が強化されます。

患者様の負担を軽減し、ストレスを感じない心地いいホワイトニングを提供

ホワイトクールホワイトニングでは3つの薬剤を練和してホワイトニング剤を作ります。
クリスタルのマイクロパウダーに特殊な触媒を組み合わせ、光触媒を使用して酸化反応をコントロールしています。従来よりも安全で、簡単な施術方法で歯にほとんど沁みることはありません。通常の白濁したような白さではなく、透明感のある仕上がりです。

ホワイトニング1回分の施術費用を低価格に抑えコストパフォーマンスに優れています。
ホワイトクールホワイトニングでは3回の施術(照射)が目安です。

ホワイトクール治療の流れ

食事制限なし・歯が丈夫になる最新オフィスホワイトニング

STEP1カウンセリングと歯面清掃

  • ホワイトニングについて説明し、歯の表面の汚れをクリーニングします。

STEP2ホワイトニング剤の塗布

  • ホワイトニングをする歯以外に付かない様に丁寧にぬります。

STEP3LEDライトを照射

  • ホワイトニングをする歯全体に10分間あてます。

STEP4ホワイトニング剤を除去

  • 効果が済んだホワイトニング剤を取った後、うがいをします。

    ※ステップ1~4を全部で2~3回行います。

STEP5ホワイトニング剤を除去

  • 歯にARICA(エリカ)クリームを塗ってホワイトニング効果を高めます。

ホワイトクールについて、よくある質問にお答えします。

1度で理想の白さにしたい

1度で白くするのはホワイトニング剤やライトが強く、痛みや炎症を伴います。
2~3度通う事によって理想的で自然な白さになります。

歯にダメージはないの?

歯に優しいホワイトにニング剤を使用。ナノサイズのアパタイトが歯質を強化します。
痛みの少ないしみない施術方法で安心してホワイトニングしていただけます。

効果はどれぐらい持つの?

3度ホワイトニングを重ねると半年~1年ぐらいの効果が持ちます。
(個人差や普段の食生活も関係します。)

料金表【ホワイトニング、クリーニング、ヒアルロン酸】

オフィスホワイトニング

自費診療
治療内容 費用
基本料 5,000円(税別)
ティオン(90分) 25,000円(税別)
ルマホワイト(60分) 15,000円(税別)
ルマホワイト(30分) 10,000円(税別)

ホームホワイトニング

自費診療
治療内容 費用
基本料 5,000円(税別)
ジェル(1本) 5,000円(税別)
マウスピース 約5,000円(税別)
調整料(1回につき) 約2,000円(税別)

クリーニング

自費診療
治療内容 費用
エアフロー 3,000円(税別)
PMTC 10,000円(税別)

ヒアルロン酸

より良い口腔環境のために
治療内容 費用
1Mタイプ(1本) 40,000円(税別)
6Mタイプ(1本) 50,000円(税別)
12Mタイプ(1本) 60,000円(税別)

3DS

より良い口腔環境のために
治療内容 費用
基本料 5,000円(税別)
コンクールボトル 1,000円(税別)
マウスピース 約5,000円(税別)
調整料(1回につき) 約2,000円(税別)
TOP